親戚の家でパンストに入れられ陰干ししていたものにちょっとムラムラ


家族で親戚のお姉さんの家に遊びに行ったとき庭に出てパンストにムラムラしたことがあります。それは庭先に無造作におそらくそのお姉さん(人妻)が履いていたであろう使用済みのパンストの中にあるものが入れられ干してありました。それを目にした時、自分の中にあるパンストフェチの顔がニョキニョキと飛び出してきた瞬間でした。心の中でいけないと思いながらもこのパンストを履いていたお姉さんの股間や尻、脚を想像してムラムラしてしまいまいた。その親戚とはお姉さんとはいえ小さい頃から仲良しだったのでそんなことを考えたことはこれまで一度もなく、罪悪感に苛まれながらもエッチな想像をしてしまいました。そのときパンストの中に入れられ干してあったものとはイセエビの甲羅です!入れられていた袋がパンストでイヤらしい想像をしてしまっただけに聞くに聞けなく家に帰ってから嫁に聞いたところ、干して煎じて飲むと子供の頃になる病気「はしか」に効くんだそうです。いや~なんでそれ干すのにパンストにw

関連記事