結婚当初にいきなり告げられた「写真撮らせて」エッチな写真撮影の生い立ち

動画とか撮るまえのずっと昔の話です。

結婚してまだ1ケ月も経っていない頃に、いきなり夫から「写真撮らせて」と告白されました。

元々パンストフェチだった夫はOLの仕事を続けていた私の仕事に行く時のその当時のスカートスーツにパンストを履いてその格好で写真を撮らせてくれとお願いされました。

最初は正直驚き「なに、この人!変態?」と思いました。

まだ携帯もあまり普及していない時代でデジカメなんてのもありませんでした。
そう昔あったポラロイド写真でした。あのデッカイ、カチャッて撮り終わると下から出てくるあれです。…若い方は知らないでしょうねwww

人妻パンスト画像

はじめは夫の指示するポーズをとりソフトなパンストパンチラ画像を撮影されていましたが、徐々にエスカレートしていき撮影しながらパンスト越しに脚やアソコを舐められお尻を突き出したポーズでは後ろからお尻を撫で回されそのまま挿入されたり、クローゼットの鏡越しに映した脚を大きく広げたままフェラチオしている写真も撮りました。

それを夫は丁寧に小さなアルバムに入れ自分の机の下の引き出しに大事にしまってひとりでいるときにこそっと出しては見て
興奮していたようです。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です