パンスト脚フェチの夫が数倍興奮するブーツの魅力

人妻パンストブーツ画像
人知れず一通りのコスプレなどを撮影したころ夫がはまっていた格好がありました。それはミニスカスーツ姿にブーツです。

よく自分でも女性誌とかの冬場のファッション誌などで特集しているブーツのことを見ると男性目線で女性たちが履くブーツのことが書いてある記事を目にします。そこに書いてあるのはブーティ(短いブーツ)ではなくて、テカテカした皮のロングブーツに男の方は魅かれるようで、ブーツを履いているだけで引き締まったスラリとした美脚に見えるらしいのです。

私の夫に言わせると脚フェチや着衣フェチならブーツがあるだけでエロさが増すそうです!
人妻パンストブーツ画像
プレイ中にブーツで何かをするわけではありません。よくあるSMみたくブーツで踏みつけたりすることに興奮する夫ではありませんし、それを命令されたこともないのですが、夜通しブーツとミニスカスーツのままプレイしたことは何度もあります。

最初はソファから手マンされクンニ、ベッドへ移ってもブーツは履いたまま、もちろん途中でトイレに行く時も履いたまま。

そんなパンストとブーツによる性行為をたくさん経験しました。この頃冬場になると室内での撮影にブーツの登場率が上がったのを覚えています。このあとにコスプレ撮影に飽きてきた夫に誘われはじめた野外露出パンストの写真撮影も初期のころはほぼブーツ姿でしたね。

それくらい、パンスト好きにかかわらず美脚、脚フェチさんにはブーツ姿が好きな人が多い気がしています。そういう人のことをブーツフェチと言うのでしょうか。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です