あてどない電車に乗り込みパンストパンチラ撮影

ある日の天気の良い良く晴れた休日の日のこと。
何の予定もなかった夫婦二人は天気が良いのでどこかへ出掛けようということになり余所行きのお洋服に着替えて外出することにしました。

このときに私の格好はスカート姿にパンスト☆彡
もうこれだけで何か野外でプチ露出のエッチな写真を収めに行くことは決まっていたようなものでしたが、その日はいつもと違っていました。

いつもは車で遠出したり、街中にウインドウショッピングついでにパンストパンチラ撮影したりはしていましたが、二人ははじめて日帰りで電車に乗ることにしました。

目的はただ一つ人のいない「田舎のの駅でパンチラ」を撮ることでした。一応目的地は決めて、良さそうな駅に着いたらそこで降りてみようというものでした。

切符を買い電車に乗り込むと、さすがに田舎へ行く電車。ひともまばらで空席もたくさんありましたがわざわざ入り口付近に立ったまま乗車。電車が動き始めて街中を過ぎ田舎の方面へ近づいてきたところで、

夫「ここでちょっとめくってみて…」

人妻パンストパンチラ画像

おもむろにスカートをたくしあげパンストとパンティを見せろとそこで指示を出してきます。まずは席の陰に隠れて一枚をパチリ!

空いている席がいっぱいあるのに立ったままの二人は他の乗客と比べるととても不自然で、その様子に気がついた一人の男性が後ろにいる自分たちをキョロキョロ見ているのが気になりましたが、そんなことは夫の目には入っていませんでした。

今度はいちばん後部座席付近の入り口側のドアのすぐそばの椅子に座らせられ椅子の上に脚を広げて開脚して撮影したり、お尻を突き出しさすがにパンスト履いたまま野外で露出パンチラするなど画像を撮ったりしました。

いくつか撮影と小休憩を繰り返して、やっとたどり着いた目的地で下車。そこはほぼ無人の誰もいない田舎町の駅でした。

誰の目も気にならない目的地に来た夫は水を得た魚のように、何一つ躊躇することなく階段で四つん這いにしてパンスト尻を撮影したり、ホームのど真ん中でしゃがみパンチラを撮った後

駅のトイレに二人で入ってパンストをずらして様式便器の上にしゃがんだ格好で放尿姿も画像に収めました。

何か予定がなければいつもエッチなことをいていること足りない夫婦です。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です