パンストプレイした翌日の洗濯物を干すときに破れたパンストを見て欲情

人妻パンスト画像
その日は月曜日の午前中。前日の週末土曜の夜から日曜の朝にかけて夜通しパンストプレイをした翌日の洗濯物を干しているきのことをお話します。今回ピックアップした画像は破れたパンストのお尻のイメージ画像です。

洗濯機を回した後、洗濯物を干すためにかごに入れて干している途中、先日パンストプレイしたときに使用した股間部分が破かれたパンストとパンティが目につき、パンストを手に取り

「私、なんでこれ洗おうと思ったんだろ…?もう破れているのにとっておくなんて!」と少し笑えてきたのですが、

パンストの破れた股間部分を見ていたら、なんだか前日の朝までしていたエッチな記憶が頭の中によみがえりました。

・・・脚を開いて座らされ、椅子の下にしゃがんだ夫にパンスト越しにクンニされました。

「あ~んッ、感じる…」

もうパンストもパンティもアソコが透けて見えるほどビチョビチョに濡れていました。

この日のは夫も相当エッチがしたかったのかもの凄い勢いで私を求めてきます。パンストを破りパンティの股間に鼻と口を押し込んできてクンクン

「んん~んッ」

求められると余計に感じてしまう私も夫の勢いに押されて全身が痒くなってきていました。自ら破れたパンストに手を入れパンティを横にずらして、

「舐めて~」

「ねえ舐めて~ここ舐めて」

夫は何日もご飯を食べていなかった動物がエサにありついたときのように無心にアソコにむしゃぶりついてきました。

「ああ~んッ、気持ちいぃ…」

夫はペロペロとクンニしながら
「気持ちいいか?」

「うんッ、気持ちいい」

「あッ、イク!」

「ねえイク、イっちゃう!」

「あ~~ッ」

思い切りクンニされて昇天しました。。。

・・・そんな昨日のエッチを思い出していると、なんだか股間が熱くなりムズかゆくなる感じを覚えました。きっとそのとき少し濡れていたと思います。

私にとっても思い出すくらい気持ちの良かった夜だったのでしょう。破れたパンストはまたいつか使うのかどうかもわかりませんでしたが、”思い出の品”として、

「ま~いいから干しておこう」と思い物干しに洗濯ばさみで止めもう一度伸ばして干しておきました。
けど人妻のいる家庭の洗濯物に”破れたパンスト”がぶら下げてるなんて、なんかエッチですよね。誰かに見られていなければいいのですが…。