脚フェチの男の性格はほぼ甘えん坊で姉御肌的な女性に魅かれるという女性誌の記事を見かけたことがあるが、あながち間違いではないなと自分も同じ嗜好であるからしてそう感じた事があるのを思い出した。魅力に感じるものの性格が似通っていたとしても好みの脚には異論がある。人妻好きなどに多いパンストに包まれた脚が好きというタイプもいれば「いやそうじゃない!素足に決まっている」という奴もおり同じ類に思える脚フェチにもたさくんの見方があり、あれこれ調べてみると男の単純な脳みその中が垣間見えるようで結構おもしろい。またその脚フェチが好む見た目も大きな違いがある。パンストが似合う人妻などスタイルの良さが際立つ細い足が人気が高いかと思えばそれだけではなく、ほどよく肉がついたふくらはぎが良いとかいう野郎どもも存在するのである。だが長さについては総じてやはり脚フェチたるものスラリと伸びた長いおみ足に惹かれるのはどこの男子も共通しているらしい。それにしても生足が好きという男と人妻パンストのレッグスに興奮するメンズでは何か根本的に違う気もするが…。いずれにしろ脚フェチも女体の一部を切りとっただけで鼻息を荒くさせるパーツマニアだ。