女性器に直接唇を這わせ舌使って舐めて性的な刺激を与える行為をクンニという性行為の中でもとりわけ女体の秘部を口でたしなむ行いは究極のエロスである。人妻パンスト好きには陰部を舐めることが好きな人も多い。その理由はあのナイロン繊維に覆われた2本の脚の向こうの奥に潜むアソコの見た目のグロテスクさや匂いなど性衝動を呼び覚ましてくれるものを感じているからである。それゆえに本能的にクンニで味わってみたくなるのである。男の持つその動物的な感覚は聖書の雅歌にも「君のおまんこはまあるいコップ、カクテルの切れたことがない。」と間接的にクンニのことが描写されており、今日パンストを着衣する人妻の股間を口元で感じ取りたい性的感情も理解ができる。また中国の道教では体液は非常に重要でありその喪失は生命力の衰弱を引き起こし、逆に、クンニでそれを飲むことでこの生命力を回復することができると考えられていた。変態とか異常性愛と指摘されることもある行いではあるが本来のインスティンクトから生まれる行動パターンだとするならばクンニは自然な営みである。人妻パンストのマニアがプレイの一環として毎回振舞うのも何ひとつおかしいことではないだろう。